パワーストーンが切れたら直しては駄目なの?
どんな石切れたら?一般的な価格なくなったとき

パワーストーンが切れたら直しては駄目なの?


パワーストーンを普段身に着けている方は、アクセサリーやブレスレットのような形態で身に着けていることが多いのではないでしょうか。
そうすれば、外出している時でも、パワーストーンを肌身離さず持っていることができます。
あなたがパワーストーンと共鳴しているのであれば、ずっと身に着けていることによって、より多くの力をパワーストーンから受けることが可能になります。

パワーストーンを身に着けていると、たまにブレスレットやアクセサリーなどが切れてしまうことがあります。
パワーストーンとは関係のないアクセサリーなどの紐が切れた時には、あまり気にすることは無いでしょう。
少しもったいないなと感じるだけだと思います。

けれども、それにパワーストーンが付いている場合はどうでしょうか。やはり、気になってしまうでしょう。
ひょっとしてこれは何か不吉な出来事が起こる前兆なのではないかと考える方がいるかもしれません。

また、パワーストーンの効果がこれで無くなってしまったと感じる方がいるかもしれません。
パワーストーンが付いた紐などが切れてしまったときに、これを直しても良いのか気になる方がいるかもしれません。
一度切れたものなので、直さない方が良くて、新しい物を買い直さなくてはいけないと考える方も多いのです。

しかし、よく考えてみてください。
パワーストーンが切れたと表現する方が多いのですが、これは正確に言えば間違えています。正確には、パワーストーンの付いていた紐が切れただけのことです。

パワーストーンには何の問題も無いことが多いでしょう。
よって、パワーストーンの付いた紐が切れたならば、すぐに直してあげれば良いのです。紐やゴムなどが切れたとしても、それはしょせんは紐やゴムです。

パワーストーンには何の関係もありません。
そもそも、普通のアクセサリーやブレスレットなども切れる時はあるのですから、それにパワーストーンが付いている時に限って特別な意味を考えるのはおかしな話です。
よって、パワーストーンの付いている紐などが切れたとしても気にする必要は全くないのです。
こちらのパワーストーンとは?の記事もご参考になると思うので是非ご覧ください。